<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

梅は咲いたか 桜はまだかいな?

a0125705_12232411.jpg

梅は咲いたか 桜はまだかいな058.gif連日の寒波 それでも梅は健気に咲きました。
昔の花見は梅の花だったときいています。
嘘かほんとかわかりません。
どうして044.gif
私はその当時を生きていませんので…

梅一輪一輪ほどの暖かさ    嵐雪
一輪ほどの暖かさ  は何時くるやら  037.gif
[PR]
by km8719 | 2010-01-31 12:31

もうこんな処もあるのです

a0125705_1644455.jpg

(一足早い春の香り…吾妻山公園の菜の花が見ごろ)
インターネットにもうこんな菜の花の写真が載っていました。
寒波吹き荒ぶこの山陰では夢のような風景です。058.gif
浜田の実家のほうに二日間行っていました。
天気は好かったですが、風は寒かった でも 久し振りに赤甍の風景に見惚れました。058.gif
[PR]
by km8719 | 2010-01-29 16:55

寒波に負けず

ふきのとう(蕗の薹)
雪解けを待たずに顔を出す春の使者。一番早くでてくる山菜です。
独特の香りとほろ苦さが春の息吹を感じさせます。 「春の皿には苦味を盛れ」と言います。
冬の間にたまった脂肪を流し、味覚を刺激して気分を引き締めて一年の活動をスタートさせます。066.gif006.gif
冬眠から目覚めた熊は最初にフキノトウを食べるとか???

a0125705_1711726.jpg

畑に出てみますと寒波にまけず 「蕗のとう」がこんなに覗いていました。
056.gif056.gif連日冷蔵庫の中のような寒波に何もできずこれ幸いにページを捲っています。
皆さんは 一年で一番寒いこの時期 如何お過ごしですかやら…006.gif
[PR]
by km8719 | 2010-01-23 17:15

とんど焼き

a0125705_10503832.jpg
a0125705_10534655.jpg

昨日我が町内会で「とんど焼き」行った。この「とんど焼き」の行事はその地区の伝統行事で大事にすべき文化と思います。それにしてもこの近年の「とんどさん」には、子供が二~三人しかおらず寂しい限りです。
以前は十人以上いて賑やかで「とんど」らしかった。ここでも少子高齢化のそのものです。
この「とんど焼き」の名前の由来をネットでは下記のように載っていました。 

元は、室町時代、天皇の書き初めを焼くための行事だったとか。
「火が燃える様子を表す言葉からきたものといわれている。『とうどやとうど』という天皇の書初めを燃やすときの唱え言葉からきたともいわれている。

小正月の火祭りのどんどん焼き(どんど焼き)。こちらは、火が燃えるのを「尊(とうと)や尊」と囃し立てたことから囃し言葉がナマったとか、どんどん燃える様子からとか、諸説あるようです。
このお祭りは全国に分布しているようですね
[PR]
by km8719 | 2010-01-18 10:51

絵 二題

a0125705_19391634.jpg

今日定例の教室で描いたものです。
珍しく何年ぶりに木炭で描いた淡彩です 海老024.gifおめでたい画材です
a0125705_1945269.jpg

昨年末に描いたやぶ椿です。これは、葦ペン描きました。
冷や汗も037.gif 恥も 037.gif又 背中も 037.gifそして絵も037.gif カキきます。 何でもござい
[PR]
by km8719 | 2010-01-16 19:52

椿 二題

a0125705_19524380.jpg

「天輪寺月光」b>(てんりんじがっこう)この椿は
松江の北松江の天輪寺から出た椿で椿の中でも名花です。

a0125705_1953610.jpg

「待ち人」この椿に相応しい名の椿と思いませんか 
私は一重の赤い猪口咲きの藪椿が大好きです。
藪椿は何処にでもある野生種で楚々と隠れるようにしてこの季節に咲きます。
椿の観賞は、この時期が最高で 雪の白と赤い椿のコントラストは将に絵になります。
[PR]
by km8719 | 2010-01-14 19:53

小寒でも大寒


小寒と大寒
小寒とは寒さが最も厳しくなる前とか、寒さが加わる頃という意味で

いわゆる『寒の入り』のことで1月5日ごろを指します。この日から寒中見舞いを出し始めます。020.gif

小寒後15日で大寒に入り、大寒後15日で、寒が明けます。小寒から節分までが寒の内と呼ばれています。

寒の内とは一年の内最も気候の寒い季節のことで、暦の上の寒の内が実際には気温の最も低い季節です。

大武道ではこの頃寒稽古が行われます。また、凍り豆腐、寒天、酒、味噌など寒気を利用した食物が仕込まれる時期にもあたります。

以上はインターネットに載っていたものをそのまま乗せたものです。
お互い気をつけて風邪は、万病のもと039.gif
風邪 にはお互いくれぐれも気をつけてゆっくり冬眠しましょう。051.gif



a0125705_2082114.jpg

[PR]
by km8719 | 2010-01-12 20:04

梅の花芽 もうすぐ


a0125705_1262123.jpg

白梅の花芽がもうこんなに 膨らんでいます。昔はこの梅の花で花見をしていたようです。056.gif056.gif056.gif
a0125705_12134623.jpg

銀杏の黄色い衣装も、すっかり落として寂しいそうですが、
幹枝は力強く空にすくすくとのび続けています。 
頼もしく嬉しくそして豊かになりました。051.gif056.gif
058.gif
a0125705_12374444.jpg

北山山脈の西端の高い山弥山です残雪がちらちら見えます
[PR]
by km8719 | 2010-01-10 12:03

自然の神秘

070.gif今日のウォーキング中に撮った
a0125705_19354653.jpg

この寒波にも鮮やかな色彩で飾って輝いているクリスマスに苺を生み出した親株
さて、苺は果物でしょうか それとも 野菜でしょうか (ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー等は果樹です)になっております。
そして苺の栽培は種を播いては発芽させるのではなく親株からでるランナーを切って移植して殖やしてゆくのです。ランナー 今年の大学箱根駅伝の走者(ランナー)だけでなく苺の蔓もランナーです。
今年の大学箱根駅伝のランナーのごぼう抜066.gifき面白かったですネー
自然が生み出す色彩は素晴らしい

a0125705_1936543.jpg

玉ねぎも 冬眠中 靜に眠らしておきましょう014.gif
056.gif056.gif056.gif056.gif
[PR]
by km8719 | 2010-01-04 19:44

はこた人形

a0125705_19241751.jpg

はこた人形」今年も怪我や病気をしないで無事に育つという願いをこめて載せました。

倉吉市から伝わる張り子の人形で、全国的に極めて珍しく山陰では倉吉でしか作られていないものです。
60~70年前までは「はーこさん」と呼ばれ、幼い女の子の遊び相手として親しまれていました。
[PR]
by km8719 | 2010-01-02 19:18


好かったねー


by km8719

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

フォロー中のブログ

ウォ-キング情報
髪結の亭主
花一輪のシアワセ
談々
あるがままの ワ タ シ 
転勤妻 神話の国の巻
楽しいせかい~~~うれしい出雲

メモ帳

最新のトラックバック

冬至かぼちゃ
from 携帯 メール

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧