<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 雪 つばき

a0125705_10244081.jpg

056.gif
a0125705_10244972.jpg

056.gif
a0125705_1025117.jpg


今朝 ビックリ! 一面の銀世界 予ねて願っていた雪に椿の風景
043.gif早速庭に出て パチリ でもこのくらいしか撮れませんでした。043.gif
二月は逃げる ホント もう二月の半ばも過ぎた 二月十五日は涅槃会
(お釈迦様のご命日のご供養)で菩提寺に参拝して独座した。
 
 寒かったせいか誰もいなかった。
[PR]
by km8719 | 2010-02-18 09:32

バレンタイン デー

a0125705_1727141.jpg

ただひとつ 息子の嫁の プレゼント
024.gif
義理でいい もらうほどでも ありがたい 003.gif053.gif
[PR]
by km8719 | 2010-02-13 17:27

菜の花や…

a0125705_18555535.jpg

菜の花です。野菜が のぼって 花になったものです。056.gif056.gif
昨日今日と急に春のような暖かさ 湿った温い
気温 高い山と深い谷のような 急変 老体にはとてもついてゆけません。
009.gif
[PR]
by km8719 | 2010-02-09 19:09

 好 天

a0125705_20504382.jpg

二月七日(日曜日)好天に恵まれて058.gifウォーキング中バイパスから見た北山山脈の連結写真を載せました。037.gif056.gif
    早春賦
春は名のみの風の寒さや
谷の鶯(うぐいす) 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず。
時にあらずと 声も立てず。
[PR]
by km8719 | 2010-02-08 20:51

 百 均

a0125705_2051796.jpg

これは 買い物 9号線の観音寺の西 「ダイソー」にて
求めるとお得だよ 一冊100円 どれも100円 将に百均037.gif
内容は 易しく 簡明で 豊富 96ページあり これはいいと…思うよ 056.gif058.gif056.gif
[PR]
by km8719 | 2010-02-05 20:11

節分蔡風景

a0125705_15361233.jpg

大社さんの出雲教に参拝しご祈念をしていただいた。
a0125705_1734213.jpg

例年この出雲教の節分蔡には混雑して大変賑やかなお祭り風景ですが今年はいたって参拝客が富に少なくおどろいた。014.gif 
数年前までは出雲地方の殆どの農家は出雲屋敷の氏子で白米を一升持参してお供えする慣例でした。
現今の 減反 米価の据え置き 農家人口の減少 いろいろな原因と思うが時代の趨勢を感じた。
でも、焚き火と 熱い生姜湯はあり しっかりと熱い生姜湯のご接待を受けた。
003.gif亭主さんの棟木の部分は何処でしたやら北島さんでは見ませんでした。
だんだん! だんだん!
[PR]
by km8719 | 2010-02-04 15:30

 節 分


a0125705_17182349.gif

節分の由来
 2月3日は「節分(せつぶん)」ですね。節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったものでした。
ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

立春を1年のはじまりである新年と考えれば、節分は大晦日(おおみそか)にあたります。室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも定着していきました。
豆まきの由来  
 節分には豆をまきますが、これは中国の習俗が伝わったものとされています。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があります。昔、京都の鞍馬に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残っており、「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということです。031.gif031.gif031.gif

豆まきは一般的に、一家の主人あるいは「年男」(その年の干支生まれの人)が豆をまくものとされていますが、家庭によっては家族全員で、というところも多いようです。家族は自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われています。
066.gif
 ただ、豆まきに使う豆は炒った豆でなくてはなりません。
なぜなら、生の豆を使うと拾い忘れた豆から芽が出てしまうと縁起が悪いからです。「炒る」は「射る」にも通じ、また、鬼や大豆は陰陽五行説(「木」「火」「土」「金」「水」の五行)の「金」にあたり、この「金」の作用を滅するといわれる「火」で大豆を炒ることで、鬼を封じ込めるという意味す。そして最後は、豆を人間が食べてしまうことにより、鬼を退治した、ということになるわけです

031.gif

上記は全部インターネットから貼り付けたものです。 念のために追記します。
皆さん 今年も豆をまいて汗をかいて達者で過ごしたいものです。
[PR]
by km8719 | 2010-02-02 17:26


好かったねー


by km8719

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

以前の記事

2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月

フォロー中のブログ

ウォ-キング情報
髪結の亭主
花一輪のシアワセ
談々
あるがままの ワ タ シ 
転勤妻 神話の国の巻
楽しいせかい~~~うれしい出雲

メモ帳

最新のトラックバック

冬至かぼちゃ
from 携帯 メール

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧